横浜のキッチン家具回収処分【横浜よろずカンパニー】

横浜の食器棚・キッチン家具回収処分事情

キッチン家具
食器棚・キッチン家具
品名 サイズ・素材等 回収費
食器棚 木製・小型 3000円~
食器棚 木製・中型 5000円~
食器棚 木製・大型 8000円~
食器棚 木製・スリム 3000円~
レンジ台 木製 2000円~
キッチンワゴン 木製・スチール 2000円~
キッチンカウンター 木製・スチール 4000円~
ダイニングテーブル 木製 3000円~
ダイニングチェアー 木製・スチール 1000円~
●ここに記載の無いものでも回収致します。お気軽にお問い合わせくださいませ。

横浜の食器棚・キッチン家具回収処分事情

大きな食器棚の処分は、キズ防止パッドを使用するケースもあります。

大きな食器棚の処分は、キズ防止パッドで包んで運び出します。

食器棚は、家財の中でも大型の家具になります。食器棚は、重たい食器を整理して収納し、すぐ取り出しだせるように設計されています。そのため大型のものは、仕切り板もしっかりできていて、枚数も多く重量があります。
また、上部のガラス扉や引戸の部分は分断して運び出しを行います。
横浜よろずカンパニーでは、処分廃棄する古い食器棚でも狭隘な運び出しスペースしかなく傷がつく可能性があると判断した場合、引越し用パッドでパッキングなど施して運び出すなど現場状況に応じた作業を行っています。また、重量物は基本、床用クッションマットも使用します。そのわけは、クロスや柱、ドアー、床などを傷つけないためです。引越し業者とちがって、ここまで気を使って回収する廃棄回収業者は本当に少なく、食器棚は、回収後にキズの修理など弁済のトラブルがおきやすい家財です。
また、お若い方は、生活習慣の変化により、どでかい箪笥もですが、大きな食器棚もお持ちの方は少なくなっています。冷蔵庫もスリムなら食器棚もスリムタイプが主流です。特に単身者の引越しのお片づけでは、スリムな食器棚の処分依頼が多くあります。
横浜よろずカンパニーでは、仕切り板を載せているダボからはずし、下部に養生テープでとめ、ガラス部の扉をとめパックしてドアーなどが傷つかないようにして、スマート&スピーディーに回収しています。もちろん不用になった食器の回収処分もおまかせください。

キッチン家具以外の生活・収納・家具の回収品目

生活・収納・家具
回収品目:ベッド 回収品目:タンス
よろずカンパニーの詳しい料金システムはこちら お気軽にお問い合わせください!0120-915-498お気軽にお問い合わせください!0120-915-498