横浜の洗濯機回収処分【横浜よろずカンパニー】

よろずカンパニーの洗濯機回収処分について

洗濯機の処分は、回収後の水漏れに注意が必要!

その理由は開栓などによる水漏れです。

  • 全自動洗濯機の蛇口は、通常開いています。
    蛇口に安全弁が付いていない蛇口は、元栓を止めた状態で取外し作業を行なった場合、蛇口をシッカリしめず開栓をしてしまうと水漏れをおこしてしまいます。
    よろずカンパニーは、作業後の水漏れ点検をシッカリ行ないます。
  • 排水エルボは、付帯部品のため残す必要があります。
    よろずカンパニーは、付帯備品の残置の確認をシッカリ行ないます。

よろずカンパニーは、あとあとのトラブル回避のため、作業後に水回りの点検と確認を必ず行っています。

全自動洗濯機の蛇口 排水エルボ

※万が一の事故にも、最高度の人身物損事故請負保険に加入しています。最大1億円までの保証となります。

横浜の洗濯機回収処分料金

洗濯機
洗濯機
品名 サイズ 回収費
洗濯機 全自動・二層式4.2キロまで 4000円~
全自動・二層式6.0キロまで 4500円~
ドラム型等 それ以上のサイズ 5000円~
作業費等が発生する場合がありますのでお問い合わせください。
乾燥機 本体 2500円~
附帯部分のお取り外しは、お問い合わせください。
★3年以内の壊れ傷の無い完動品は、基本無料回収いたします。

横浜の洗濯機回収処分事情

アタッチメントや排水ホースなど取外しは、最短時間で行えます。

アタッチメントや排水ホースなど取外しは、最短時間で行えます。

一家に1台、一人暮らしにも欠かせない洗濯機の回収量は、電化製品の中でもトップクラスです。
その理由は、洗濯機はリサイクル製品で粗大ゴミで処分することができないことも一因ですが、高水圧のかかったアタッチメントの取外しや、賃貸では排水口付帯キャップの有無を確認してからの取外し作業もトラブル回避のため必要となるからです。横浜よろずカンパニーでは、すべて確認しておりますので安心しておまかせいただけます。

通路の狭いマンションなどは洗濯機をパッドで包み建物にキズが付かないように運び出します。

通路の狭いマンションなどは洗濯機をパッドで包み建物にキズが付かないように運び出します。

そのような理由から、港北区や鶴見区のワンルームにお住まいの女性のお客様より洗濯機処分のご依頼を多数頂戴しております。賃貸のトレンドビルはガラス建材も多いため、運び出す時にキズをつけないよう細心の注意を怠りません。
横浜で洗濯機の処分依頼が一番多い地域は、学生さんの多い保土ヶ谷区や単身者の引越しの多い神奈川区や中区です。不景気な昨今、小さな物はご自分で捨られ、大きな粗大ゴミとあとに残った洗濯機だけの回収依頼も喜んでお受けしています。プレステ、ノートパソコンなど無料回収家電とセットで依頼されるお客様が多いのが横浜よろずカンパニーの特徴です。皆さんホームページを良く見ていますね(笑)。
また、金沢区や磯子区では、遺品整理や入院また老人ホームへのご入所で不用になった洗濯機の回収は頻繁です。

ドラム式の重たい洗濯機の運び出しもフローリングにキズ避け作業を行い安心です。

ドラム式の重たい洗濯機の運び出しもフローリングにキズ避け作業を行い安心です。

そして、最近ではネットで家電製品を購入される方もおおくなり、旭区や港南区のマンションからは、洗濯機が配送される事前に日時指定の回収依頼も飛び込んできます。
また、西区のみなとみらい地域や南区のビル街に建つトレンドマンションからの処分依頼が多いのがドラム式の大型洗濯機です。この洗濯機は大変重量がありますので室内より運び出すときは、床にキズをつけないようにしっかり養生して作業を行います。
そして泉区や瀬谷区で回収依頼が多くあるのは古いアパートにある外置きの二層式洗濯機です。古い建造物は室内に洗濯機を置くスペースがなく、ベランダや共用通路などに設置されています。外置きの洗濯機は日焼けしていてボロボロになっての処分ですね。
結婚や同居により、ご両人が持ち合わせていた為あまってしまったまだ新しい洗濯機など、不用になった洗濯機で3年以内の壊れ傷の無い物に関しては回収費を無料とさせて頂いておりますのでぜひご相談ください。

洗濯機以外の家電の回収品目

リサイクル家電・電化製品
回収品目:冷蔵庫 回収品目:テレビ 回収品目:パソコン
回収品目:エアコン 回収品目:電子レンジ
よろずカンパニーの詳しい料金システムはこちら お気軽にお問い合わせください!0120-915-498お気軽にお問い合わせください!0120-915-498