ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

大掃除の回数/横浜

2018年06月27日
不用品回収についての詳細はこちら

huyouhin_oosouzi

身の回りの整理整頓を日頃から気にかけ、掃除も小まめにしていらっしゃる方は多いと思います。小まめな掃除で清潔な空間を保ち続けるのは非常に気持ち良いことです。

しかし、大掃除となりますと小まめに行うことは難しく、多くの方が年末頃に行うのではないでしょうか。年に1回の大掃除のため毎年、苦労します。それは、日頃の生活では行えない箇所まで掃除や整理整頓を行うため、普段の清掃時以上の時間や労力を消費します。そこで、大掃除の回数を年に2回に増やしてみるのはどうでしょうか。

大掃除に消費されていた時間や労力が半減すると思います。
 

大掃除と不用品

今回は、倉庫を大掃除した際に発生した不用品を回収してほしいとのご依頼でした。

ご依頼主様は、毎年、大掃除は年度末に行っていたが、今年は1回ではなく2回行うことにしたとおっしゃていました。大きなものはありませんでしたが、椅子や机といった家庭用家具からオフィス用のデスクやチェアーといった数多くのものを回収させていただきました。処分するものが大きくない場合ですと、ご自身で処分することは難しくないです。しかし、処分品の数が多いと処分にかかる手間も処分品の数だけかかってしまいます。そのため、品数が多い場合などは、プロに頼まれたほうが時間や手間が短縮できおススメです。

大掃除で、心を入れ替えて、下半期に向けて頑張りたいとおっしゃており、私も下半期に向けて頑張ろうと前向きな気持ちにさせていただきました。

ありがとうございました。