ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ベッドの回収/横浜

2018年05月14日
不用品回収についての詳細はこちら

apartment_bed

今回はベッドの回収です。
新しいベッドを購入したので、古いものを処分してほしいとのこと。

ベッドのマットレスは、ずっと使い続けられるように思いがちですが、実は寿命があります。

メーカーによって多少の差はあるものの、一般的には「10年が目安」といわれています。マットレスは、基本的には丈夫な構造になっています。しかしながら、10年以上使い続けるとクッションもつぶれ、スプリングの柔軟さも失われてしまいます。

今回のご依頼主様も、10年以上は使っていたかなあとおっしゃっていました。
 

建物を保護しながら分解作業

まずは、壁などに傷をつけてしまわぬよう、保護していきます。そしてお客様に許可をいただき、分解作業に入ります。ベッドフレームは分解した方がトラックにも積みやすいです。

ご自身で分解するのはとても大変だと思いますので、私共のような専門業者に依頼をするのが正解かと思います。

解体して小さくしたのち、トラックへ運びます。

作業は約2時間ほどで完了致しました。

今回のベッドのように、大きな家具は処分に困りますよね。大型家具の処分の際には、お怪我や建物を傷つけてしまうリスクが高くなります。くれぐれも無理をなさらず、少しでも不安があるようでしたら、ぜひよろずカンパニーへご相談ください。

ありがとうございました。