ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

放置バイクのおまとめ回収/横浜

2017年06月14日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_bike_01

今年もとうとう梅雨入りしましたね。
関東では暑さが和らいで過ごしやすい天気が続きますが、今年は5月にも真夏日があったので皆様も急な気温の変化にご注意ください。

さて、今回はマンションのオーナー様から放置バイクのご依頼です。
私有地に放置されたバイクというのはとても扱いに困ります。何故かと言うと、バイクには所有者が登録されているため基本的には所有者以外が勝手に処分出来ません。
かといって所有者を特定することも難しく、警察も事件性がないと民事不介入でその車両に対応することが出来ません。

万が一、処分してから所有者から連絡があってもトラブルになるため、まずは放置されているバイクに警告票を貼って一定期間猶予を与えてから廃車処分となります。
 

どんなバイクも無料で回収いたします!

今回のご依頼主様も、既に数ヶ月間放置バイクに警告票を張っていたそうですが、所有者が一向に現れる気配もなく…。とうとう廃車の手続きに踏み切ったようです。

今回はバイク3台にあわせて自転車を1台回収いたしました。
長い間懸念事項だったこの放置バイクを、やっと処分することができてご依頼主様もホッと一安心した様子です。無料で回収できたことも大変喜んでいらっしゃいました。

よろずカンパニーでは、ただ今バイクの無料回収キャンペーン中です。
故障や破損をしていても、関連書類がなくてもOKです。状態が良いものでしたら買取りも可能ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

ありがとうございました。