ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

トイレ水栓器具取替え処分

2008年02月29日

水栓取替え

生活不用品一式片付処分中、新しい洗濯機を設置後、不用になった古い洗濯機を片付けているとき、「洗濯機と接合している水栓が水漏れするので見てほしい」との事、早速拝見するとパッキンが古く劣化してそこから伝いもれしていました。パッキンを換えて終了。
感動したお客様は(なぜこんな事で感動するのかって?それは洗濯機を取り付けに来た業者が、「もうこの水栓は寿命です、取り替えたほうが良い。」かなりの交換賃がかかるといわれたわけで・・パッキンを交換すれば良いものをひどい話です・・でもよくある話です。)トイレのタンクから水の漏れる音がするのでそちらも見てくださいとのお話。早速拝見しますと確かに水の滴る音が、浮き輪の調節など試みるも完全には止まりません。こちらは寿命です。お取替えさせていただきました。
水道のケレップなどのパッキン類の交換、フレキ管(便利管)などの交換、ウォシュレットの取り付けなどその場でできることは何でも致します。
不用品の片付け処分にお伺いしたとき玄関灯など電球の交換、パッキンの交換、重たい家具の移動など、ついでに頼むとそのつどの経費がかからずお得です。