ゴミ屋敷の清掃/横浜|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ゴミ屋敷の清掃/横浜

2021年10月12日
ゴミ屋敷等のお片付けについての詳細はこちら

昨日から一変、肌寒いですね。そろそろ衣替えの時期ですかね。暑さが残りなかなか半袖を仕舞えないのですが、徐々に準備を始めたいと思います。

今回のご依頼は、ゴミ屋敷の清掃です。

ご依頼主様は、50代男性で、ゴミ屋敷の清掃を手伝ってほしいとお電話いただきました。緊急事態宣言の解除を待ってのご依頼だったとのこと、ご配慮いただきありがとうございます。

アパートの角部屋にお住まいで、外からの視線を気にしてカーテンを閉め切っているとのことで、日中も薄暗い環境でした。ゴミ屋敷状態になってしまうと、どうしても周りの目が気になりますよね。すっきりと片付け、カーテンを開け、自然光を浴びた方が健康にも良いです。張り切って作業開始となりました。

大量の書類

まずは、床に置いてあるものを分類していきます。必要なもの、処分するものを確認していき、不用品は種類ごとに分別して袋に詰めていきます。押し入れの中には紙類が面積を占めておりました。使用していない家電の説明書や昔の仕事の資料なども捨てられなかったとのことで、この度一気に処分となりました。いつか必要になるかも、なんだか愛着が湧いてしまって捨てられず、、という方、多くいらっしゃるかと思います。もちろん無理に捨てる必要はございません。定期的に見直して、処分できるタイミングが来たら処分することをお勧めします。

作業は6時間で完了致しました。

ありがとうございました。