不用品回収/横浜|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

不用品回収/横浜

2021年05月29日
不用品回収についての詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりましたね。まだまだ全員に行き渡る日は先になりますが、少しでも安心に暮らせるようになれたら良いですね。今年もマスクは手放せない夏になりそうです。熱中症には気を付けてお過ごしくださいね。

さて今回のご依頼は不用品回収です。

ご依頼主様はお引越し予定とのことで、溜まっている消化器を3本回収して欲しいとお電話いただきました。

消火器の有効期限

ご家庭にある消化器に有効期限の目安があるのをご存知でしょうか。家庭用消火器の場合は5年となっております。中身の薬剤の詰め替えが出来ない構造ですので、有効期限が来ましたら取り換えが必要となります。ご依頼主様は東日本大震災を経験したことで、家の防災用品を見直しし、消化器を新調なされたとのことです。あれから10年が経つのですね。被害が少なかった場所に住んでいた方でも、初めて大震災を目の当たりにし、防災意識が高まった方も多くいらっしゃるかと思います。しかし用意しただけでは不十分ですね。定期的に見直しが必要です。非常食の賞味期限は気にしていたけど消火器は盲点だったという方、いらっしゃいませんか。ぜひ今一度ご確認くださいね。

ありがとうございました。