ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ショーケースの回収/横浜

2020年11月13日
産業廃棄物処分についての詳細はこちら

商業施設などではもうあちこちでクリスマスツリーが飾られていますね。今年は新型コロナウイルスの影響で、なんだかあまり季節を感じることができないままあっという間に一年が過ぎていっているような気がします。

さて、今回のご依頼は不用品回収です。

ご依頼主様は酒屋さんを営んでいたそうですが数年ほど前にお店をたたみ、今まで放置していたショーケースや看板を回収してほしいとお電話下さいました。お伺いしますと、ずっと屋外に放置されていたというショーケースはサビついておりました。

ずっと処分したかったけれど名残惜しいのと面倒なのを言い訳にそのままにしていたのだそうです。きっとこのお店の前を通る方々も、いつまでもあるショーケースになんだかほっこりしたに違いありません。

業務用用品は重いのでご注意

ショーケースや業務用のキッチン家電は想像よりも大変重いものです。少し動かすのも大変力が要る作業ですので、どうぞご無理なさらず、我々プロにお任せください。処分品とは言え、ご依頼主様の大切な思い出の品であったわけですから、大切に扱い、トラックに積載いたします。

作業は1時間で完了いたしました。

ありがとうございました。