ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

アウトドア用品の回収/横浜

2020年11月10日
不用品回収についての詳細はこちら

今回のご依頼は不用品回収です。

ご依頼主様は70代のご夫婦で、お庭の倉庫に眠っているアウトドア用品を処分したいとお電話いただきました。

お伺いしますと、バーベキューコンロやパラソル、屋外用のテーブルセットなどがございました。ご主人が一時キャンプにハマっていたそうで、有名メーカーの立派なものもありましたが、サビていたり骨が折れているようなものもあり、長い間倉庫の肥やしとなっていたのが分かりました。

大物の処分

新型コロナウイルスの影響でキャンプを楽しむご家族が増えているそうですね。特にお子様がいるご家庭は人混みを避けて屋外で遊ぶとなると、キャンプは最適ですよね。確かにショッピングモールなどでもアウトドア用品売り場は大きくスペースをとられています。暖をとるためのグッズも調理器具もどれも本格的でオシャレなものもたくさんあります。しかし、手放すとなるとなかなか処分に困り、お庭に放置してしまう方は多いのではないでしょうか。私共にお任せいただければ解体や搬出などのお手間は取らせません。その場に置いておいてくださるだけで大丈夫です。

作業は2時間で完了致しました。
ガラリと空いたスペースには新しく花壇を作るための土や材料を置く予定なのだそうです。お孫さんが来年ご入学だそうでお祝いにとお話してくださいました。春にはたくさんのお花が咲くのでしょうか。楽しみですね。

ありがとうございました。