ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ゴミ屋敷の清掃/横浜

2020年08月17日
ゴミ屋敷等のお片付けについての詳細はこちら

今回のご依頼はゴミ屋敷の清掃です。

ご依頼主様は30代男性の方で、臭いが耐えられなくなってきたので片付けたいが何から始めてよいのか分からず途方に暮れてしまったとお電話いただきました。作業日はお電話いただいた週末となりました。

耐えがたい臭い

玄関に置いてあるご両親が送ってくださったという段ボールから異臭がしました。中を開けますとカビだらけのリンゴでした。
お部屋の中も、買ってきたお弁当の空箱や飲料水のペットボトルや缶で大変きつい臭いでした。この時期は非常に臭いがたつので、臭いに耐えられなくなってご相談いただくケースは大変多いです。

オゾンミスト消臭機を使って強力消臭をしながら作業を開始いたしました。生活ゴミがほとんどでしたので、ゴミの分類作業から始めていきました。今年は梅雨が長かったこともあり、クローゼットにもカビが発生しておりました。空気中のカビ菌を体内に入りこむと健康被害を引き起こす可能性がございます。命の危険に陥る場合もございますので早めに対策をとる必要があります。

カビは好むのは高温多湿な環境です。特にマンションやアパートは間取りによっては空気が滞留しやすい場所もあります。お部屋を定期的に片付け、扉を開けて換気をしっかりして室内の空気を動かしてあげることでカビの発生を抑えることができます。

作業は5時間で完了致しました。

ありがとうございました。