ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ゴミ屋敷を片づけするきっかけ/横浜

2019年09月18日
ゴミ屋敷等のお片付けについての詳細はこちら

先日のご依頼は20代の男性から不用品回収のご依頼でした。

お話をお伺いするとお仕事が忙しく、家事を全くしていなくて、大事な資料がどこかにいってしまって仕事に影響がでてしまったので、このことをきっかけに片付けようと思い立ったとのことでした。

ですが、あまりにもモノがたまりすぎて自分の力では片づけることができないと判断し、ご相談いただいたとのことでした。

不用品回収のきっかけは様々です。

生活に支障をきたすゴミ屋敷

ご相談いただき、お見積りにお伺いさせていただくと、ワンルームのお部屋はすっかりゴミ屋敷状態となっておりました。

ゴミ屋敷になってしまうともちろんですが、自分の生活もおろそかになってしまいますし仕事にもどうしても影響が出てしまいます。

モノが散乱しているお部屋は余計なものが目につきやすいので集中力がすぐにきれてしまいます。キレイなお部屋の方が、集中力があがり効率の良い生活が送れるのです。

作業をしているとご依頼主様が以前なくされたという大事な資料がでてきました・・・・。やはり日頃から片付けをすることが大切ですね。

ご依頼主様もこれをきっかけに今までは仕事第一だったけれども家事もしっかりおこなって両立できる人間になりたいとおっしゃっていました。

ありがとうございました。