ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

大型遊具の処分/横浜

2021年04月30日
不用品回収についての詳細はこちら

明日からゴールデンウィークですね。自粛生活の中でのお休みですが、おうちでの楽しみを見つけて安全に過ごしたいと思います。

さて今回のご依頼は、不用品回収です。

ご依頼主様は50代女性の方で、お子様が今春中学生になられたそうで、幼い頃の遊具を処分したいとお電話いただきました。
お伺いしますと、滑り台、ブランコ、三輪車などの大型の遊具を数点、ランドセルなどの学校用品を収納していたというラックも回収してほしいとのことでした。

遊具の処分

まずはお庭の一角に寄せて置かれていた遊具の搬出を行います。ブランコは解体可能でしたので解体してから運びました。お庭に置かれていた倉庫から、大きなビニールプールも出てきました。3メートルもあるのだそう。こんなに遊具があるなんて、子どもにとっては最高の遊び場ですね。
ご自身で大型遊具を処分しようとすると搬出が難しいですよね。解体できるはずが外に置いていたため劣化してうまく解体できないなどもありえますよね。無理なさらず、私共にお任せくださいませ。

作業は2時間で完了致しました。
小学生から中学生へと新たなステージに立たれたお子様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。