ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

子供用品の不用品回収/横浜

2021年02月28日
不用品回収についての詳細はこちら

今回のご依頼は、不用品回収です。

ご依頼主様は代のご70夫婦で、お孫さんのために揃えていたお食事用チェア、バウンサー、ベビーベッドや玩具を回収してほしいとお電話いただきました。
お仕事をされているご息女様ご夫婦に代わり平日はご夫婦がお世話をされていたそうですが、転勤が決まりお引越しされたので、もう不要になってしまったとのことでした。

存在感のある子供用品

子どもの成長は早いもので、少し会わない間にどんどんサイズアウトしたり使わなくなるものが多いんですよね。

お伺いしますと、リビングの横の一室はお孫さんのためのものがたくさん置かれていました。バウンサーやジャングルジムなど保管に場所を取りますが、処分するタイミングを失いお部屋の一角に眠っているというご家庭は多いのではないでしょうか。

チェアやベビーベッドは解体可能でしたので、その場で解体を行ってから搬出いたしました。解体の際は保護マットを敷いて床や建具への傷を防ぎます。マンションでしたので、騒音にも配慮しながら作業を進めていきました。

作業は2時間で完了しました。
次々と台車で運び出す私共に、お孫さんとのとお話しくださいました。成長は嬉しさもあり寂しさもありますね。

ありがとうございました。