ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

テレビの回収/横浜

2021年01月23日
不用品回収についての詳細はこちら

先日大きな霜柱を発見しました。童心にかえってここにもあるかなとキョロキョロしてしまいました。今夜の横浜は雪予報。日中はまだそこまで寒くはないですが、どうなるでしょうか。

今回のご依頼は、不用品回収です。大きなテレビと扇風機、収納棚を回収してほしいとお電話いただきました。

テレビは2歳のお子様がディスプレイに物を投げてしまいヒビが入ってしまったそうです。小さいこどもにとってテレビは不思議なものですよね。気になって触ってみたり物を投げてみたり、番組を見て白熱して叩いてしまったり。家電が壊れてしまうのは困るけれど大きくなったら笑い話にできるかなと、ご依頼主様とついつい微笑んでしまいました。

解体も慎重に

テレビには保護マットで保護してから運び出しを行います。
収納棚は解体可能でしたので、解体してから運び出しを行います。建物に傷をつけないようマットを敷いて、丁寧に解体しました。お子様もいらっしゃいますのであまり音を立てないよう気遣いながら作業を進めていきました。

作業は2時間で完了いたしました。
壊れた家電を保管しておくのも嫌だったので早く処分できてありがたかったと感謝のお言葉をいただきました。テレビはご実家から譲り受けたそうです。子育ては色々な家電に助けらることも多いですよね。テレビもそのひとつ。無事にお迎えできてよかったですね。

ありがとうございました。