ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

寝室の家具の回収/横浜

2020年12月31日
不用品回収についての詳細はこちら

今回のご依頼は、不用品回収です。

60代女性の方より、不要となった収納棚や、本棚など寝室で不要となった家具の回収をしてほしいとお電話いただきました。
今まで別室で寝ていたお母様が夜中に起きることが心配で、同じ寝室に寝ることにしたそうでお部屋のレイアウト変更を検討しているとのことでした。高齢者の方が夜中にトイレなどに起きて歩くと転倒の恐れもあります。別室ですと心配で眠りも浅くなってしまいますので同室で寝るのは双方にとって安心できますね。

大きな家具の運び出し

収納棚も本棚も大きな家具でしたので、建物に傷がつかないよう動線にはしっかり養生を施しました。本棚は扉にガラスを使用されておりましたので、本体に保護マットを巻き、割れないよう丁寧に運び出しをおこないました。

作業は3時間で完了いたしました。
今回初めて専門業者に依頼されたとのことで、手間を掛けずに大きい家具を処分できるなら、今後要らなくなりそうと思っている家具の処分をどうしようと思っていたので助かるとおっしゃっていました。

お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。
地元密着型の便利屋として、皆様のお役に立てることがあれば幸いでございます。

ありがとうございました。