ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ゴミ屋敷の清掃/横浜

2020年12月25日
ゴミ屋敷等のお片付けについての詳細はこちら

今回のご依頼は、ゴミ屋敷の清掃です。

ご依頼主様はワンルームにお住まいの30代男性で、お仕事が忙しくゴミを溜め込んでしまっているため片付けを手伝ってほしいとお電話いただきました。家の様子を心配されたご家族と年内に片付けることを約束されたのだそうです。

冬のゴミ屋敷に潜む危険

お伺いしますと、膝下レベルのゴミの量で、段ボールが玄関に多くありましたが家の中の量としてはそこまで多くはありませんでした。しかし確かにご家族が心配されているように、冬は暖房器具に引火して火事になる可能性もありますし、窓を開けずに過ごすことが多いこの時期は埃を体内に吸ってしまうことで健康にも害を及ぼす可能性が高いので、なるべく早めにお片付けされることをおすすめいたします。

まずは地域のルールにしたがってゴミを仕分けることから作業を開始致しました。長年地元密着型でお仕事をさせていただいている経験と知識を活かしテキパキと分別していきます。効率の良さと丁寧さには定評をいただいております。仕分けしたゴミの袋をトラックに次々に積載していきますと、トラックはいっぱいとなりました。

作業は5時間で完了いたしました。
これで胸を張って家族に報告ができるとおっしゃっていました。
片付いた綺麗なお部屋で新年をお迎えできますね。お役に立てて嬉しく思います。

ありがとうございました。