ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ベッドの解体と運び出し/横浜

2018年07月02日
不用品回収についての詳細はこちら

huyouhin_bed

今回は、2段ベッドを回収してほしいとのご依頼でした。ご依頼主様のご子息様が成長され、サイズが合わなくなったために新たなベッドに買い換えるとのことです。2段ベッドを廃棄される場合ですと、通常の場合、解体して粗大ごみとして処分する方法が一般的です。ベッドの多くは木で出来ているため非常に重いです。そして、体を支えるために頑丈に作られております。そのために、解体そのものが非常に困難なケースが多く、運び出すことが難しいと思われます。
 

2段ベッドの解体と回収

基本的にベッドの運び出しは解体し運び出す、そのまま運び出すかの2択です。特に2段ベッドなど大きなモノですと解体して運び出すケースが多いです。今回のご依頼は2段ベッドでしたので解体をしてからの運び出しとなりました。運び出しの際に傷をつけないように導線となる箇所にはパッドを使用します。

ご依頼主様が、2段ベッドを運び出されたお部屋をご覧になられた際に、ご子息様の思い出をお話してくださり温かい気持ちでお仕事を終えることができました。

ありがとうございました。