ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

枝や木くずの処分/横浜

2018年06月18日
樹木伐採についての詳細はこちら

eda_kaishuu

この季節になりますと、庭木の剪定、伐採後の枝や木くずの処分のご依頼を多くいただきます。

剪定の季節は、厳密に言うと草木によって最適な時期が異なります。ですが、ご自身で処理をするとなると暑さが本格化して、草木が伸び放題となる前…つまり今の季節に庭木の剪定を行う方が多いようです。

従って、この季節の週末には、枝や木くずの処分のご依頼を多くいただきます。今週末も枝や木くずの処分のご依頼をいただきました。
 

枝や木くずの処分も承ります

剪定・伐採している際には、気づきにくいものですが、いざ処分しようとすることには、剪定作業で力尽き、そのうえ、量の多さに驚いてギブアップ。夕方前にご連絡いただくケースが多くございます。

また、草や木は、日々、生育するわけですから、シーズン毎に発生するため、リピートのお客様も多くいらっしゃいます。リピートのお客様の中には、剪定作業からご依頼いただくケースもございます。

毎年、決まった季節にご依頼いただき、ご依頼主様のお元気そうなお顔を拝見させていただくことも、この仕事におけるひとつの喜びです。

さて、来週末も庭木の処分のご依頼をいただいております。これから暑さが本格化してまいりますので、処分のみならずお困り事がございましたら、遠慮なくご相談ください。

ありがとうございました。