ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ゴミ屋敷のゴミの正体/横浜

2018年04月20日
ゴミ屋敷等のお片付けについての詳細はこちら

gomiyashiki_seisou

桜の季節も終わり、いよいよ暖かくなってきました。暖かくなってきますと、ゴミ屋敷のお片付けのご依頼が増えてくる季節になります。

といいますのも、ゴミ屋敷となってしまったお部屋に堆積したゴミの多くは「生活ゴミ」だからです。

コンビニのお弁当やお惣菜のパックや袋、さらには食べ残しのゴミなどが多いため、暖かくなってくることで生活ゴミから出る臭いが気になってくるためです。臭いが気になった段階で、ご依頼いただくケースはまだまだ軽度なゴミ屋敷と言えます。

さらに、ゴミ屋敷を放置してしまいますと火災や衛生問題等、時間が経つほど問題が大きくなってしまいます。

これらの問題は、お部屋にお住まいの方のみならず、近隣にお住まいの住民の皆さまにも影響を与えてしまいますので、お悩みの方は遠慮なくご相談いただければと思います。
 

ゴミ屋敷は、まず専門業者にご相談いただくことをお薦めします

ゴミ屋敷にお住まいの方々の中には、礼儀正しく常識人で知的レベルの高い方が多くいらっしゃいます。

また、ゴミ屋敷となってしまった理由も様々で、お仕事が忙しい方もいらっしゃいますし、なかなか物を捨てることができない方もいらっしゃいます。

長年この仕事を生業とさせていただいておりますので、様々なご事情を抱えたご依頼主様がいらっしゃることを心得ております。

ゴミ屋敷の解決には、多くの労力を伴いますので、まずは、私共のような専門業者に相談し、アドバイスを求めることをお薦めいたします。

ありがとうございました。