ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

大型家具(ソファー)の回収/横浜

2018年02月13日
不用品回収についての詳細はこちら

sofa_kaishuu

大型家具のご依頼となりますと、運び出しには細心の注意が必要となります。作業に際して、まず検討すべきは、「どうやって運び出すか?」の判断が作業効率に大きな影響を与えます。

例えば、大型家具をそのまま運び出す場合には、建物への傷つけリスクが高いため養生の範囲が広くなります。
一方で、大型家具を運び出しやすいサイズに分解することができれば、建物への傷つけリスクを低減することができるため、養生の範囲が限定的となります。
 

現場で如何に適切な判断ができるか

現場での適切な判断ができるかどうかが、私共のような専門業者に問われるスキルと考えております。

今回のご依頼のソファーは、組立式の大型家具でした。また、お住まいがマンションということもあり、エレベーターや階段などの共用部分が広くはありませんでしたので、ご依頼主様に許可を得て、室内である程度分解し、運び出しを行いました。

こういった判断により、作業効率が上がるだけでなく、ご依頼主様にご負担いただく回収費用を圧縮することに繋がります。

サービス改善のため、意識を高めることで、ご依頼主様の満足向上を目指しております。
 

ありがとうございました。