ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

狭い道路での不用品回収/横浜

2018年01月18日
不用品回収についての詳細はこちら

semaidoro
横浜駅からほど近いビルに入居中の企業様より、什器の回収のご依頼です。

横浜駅周辺には、狭い道路が数多くございます。こういった場所での作業には注意が必要です。

交通ルールを守ることがプロとして当たり前です

駐車スペースがないからといって、忙しいからといって、路上駐車はいけません。
路上駐車は、緊急車両の通行の妨げになるだけではなく、小さなお子様が車の影になって交通事故の原因になってしまう恐れがあります。

車両を使ってお仕事させていただいている立場として、しっかりと交通ルールを守って業務に当たらせていただいております。

車両を違法駐車して作業することはもちろん出来ませんので、駐車スペースを確保する必要があります。

駐車スペースが、現場と離れれば離れるほど、作業時間が掛かってしまうことになります。
ここで活かされるのが「土地勘」です。私共のように日常的に車両を利用する業者にはとても大切なスキルです。

土地勘を活かした企業努力が回収費用に反映されます

今回はビジネスチェアーなどの中型の什器でしたので、周辺で一番安いコインパーキングに駐車し作業を行いました。横浜駅周辺のコインパーキングは常に頭の中にございます。

こういった企業努力が、お客様にご負担いただいている回収費用に反映されるのです。

横浜エリアを中心に長年お仕事させていただいているアドバンテージはこういった部分にも効いてきますね。

さて、作業はというと約30分程で5往復することができ、無事作業完了いたしました。

ありがとうございました。