ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

不用品回収のプロとして万が一に備える/横浜

2017年12月26日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_track

長年、不用品回収を行ってまいりましたが、不用品回収を行うにあたって気をつけていることがあります。
 

不用品回収のプロとして万が一に備える

お客様や建物への配慮、安全丁寧な仕事はもちろんのこと、万が一に備えることも重要と考えております。

このため、大型家具などの運び出しの際など、建物を傷つけてしまう恐れがある場合には、壁や扉に養生を行うことはもちろん、処分することになる家具に引越用パッドを利用し、作業を行っています。
さらに、万が一に備え、特約付請負保険にも加入し、事故などの備えております。

それ以外にも、私共の仕事柄、車移動が多いため、所有車両全て運搬保険に加入するなどし、万全の備えをしています。
 

細かい部分への心配りを大切に

こういった、お客様や作業に直接資する備えだけではなく、作業に利用する道具、工具をはじめ、上の写真にある通り、駐車時に利用するためのロードコーンを準備するなど、細かい心配りを、なによりも大切にしております。

不用品回収は、体ひとつで完結する単純な仕事ではないと考えております。今後も、お客様それぞれのご要望にお応えできるよう、万全の準備を整えてまいります。
 

ありがとうございました。