ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

事務所閉鎖のための不要品回収/横浜

2017年11月14日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_jimusyo-300x225

11月も上旬が過ぎる頃ですが、草木の色が変わり紅葉も見られるほど秋も深まってきましたね。秋らしいほどよい暖かさが続き、最近は過ごしやすい日が多いです。

さて今回は、事務所の不要品回収のご依頼です。事務所の閉鎖で、すぐに不要品を回収してもらいたいとのことです。お電話ですぐにお見積もりをし、不要品はデスクや仕切り、会議用テーブル、椅子など数多くあるとのことでしたので2トンおまかせパックでお伺いしました。

 

小さな物から運び出し

お伺いしたところ、仕切られた空間が4箇所ほどある小さな事務所でした。まず、仕切りをまとめて運びだし、次にデスクや椅子を運び出しました。小さい物から運び、スペースが広くなったところで大きな会議用テーブル、棚を運びました。運び出しの順番を考えると、危険を減らすことができ、スムーズに作業できますし、他の物や建物のかべ等を傷つけることもありません。

だいたい運び出したところで、軽く清掃をし、床に一面に張られたマットもすべて回収しました。作業は2時間半ほどで完了し、部屋はすっきりとなにもない状態になりました。

よろずカンパニーでは、お電話ですぐにお見積もりさせていただき即日対応することができます。さらに、ご依頼主様のご要望に合わせたトラックパックもございます。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ありがとうございました。