ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

残置物の回収処分/横浜

2017年10月18日

yokohama_zannchi

秋がやってきたかと思えば、冬のように冷たい風と気温で一気に寒くなり、すぐ終わってしまいそうですね。10月にも関わらず、12月並みの気温の日もありました。最近は天気も悪く、雨の日が多いですが、本日は久しぶりの秋晴れ!こういったお天気が続いてほしいものです。

さて、今回は残置物の回収のご依頼をいただきました。入居者が退去し、家財道具や生活雑貨などがそのままで残されてしまっていて、次の入居者を受け入れる準備ができなく困っているそうです。このような不動産オーナー様からのご依頼も多くございます。今回のご依頼については、急いで対応してほしいとのことでしたので、即日回収に伺いました。

 

処分するものと処分しないものの分別作業が意外と大変

お部屋を整理する際に、意外と時間が掛かってしまうのは処分するものと処分しないものを分別する作業です。今回はオーナー様にて事前に仕分けしていただいていたため作業も滞りなく進みました。大型のもののみならず生活雑貨をはじめとする小物も多かったため、2トントラックを使用し、運び出しには2時間ほどかかりました。本日も予定通り無事作業完了です。

即日対応はもちろんですが、家電などは比較的新しいものであれば買取させていただくことも可能です。これにより、買取可能なものがあれば、回収費用を抑えることに繋がります。遠慮なくご相談ください。

 

ありがとうございました。