ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

大型家具の運び出しと回収/横浜

2017年09月27日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_kyoudai

今回のご依頼は鏡台の回収です。
随分前から使わなくなっていた鏡台がいよいよ邪魔になってしまったとのことでお電話をいただきました。

ご依頼主様は、ご高齢で一人暮らし。その鏡台は2階の寝室にありました。2階から運び出そうにも、動かすのもひと苦労だったとのことで、ご連絡いただいた次第です。

 

高齢者のお片付けの実情

高齢化に伴い、横浜でも高齢者の一人住まいが増えてきております。
ご高齢の方は、重いものの移動はもちろん、お庭の手入れや物置の整理など、お一人での作業となるとなかなか手がつきません。

今回のご依頼主様も、お正月やお盆などに、ご子息様が里帰りされた際に…と思っていても、いざその時になると、うっかり忘れてしまったり、頼みにくかったりで、なかなかお片付けが進まなかったそうです。

 

重いものを持ち上げる際は注意が必要です

鏡台は想像以上に重いものです。倒してしまったり、ぶつけてしまいますと鏡が割れて、怪我をしまうこともあるため処分には注意が必要です。

ご高齢の方はもちろんですが、働き盛りの男性であっても、重いものを持ち上げる際に、腰や肩を痛めてしまう可能性もありますので、くれぐれも無理をなさらず、少しでも不安を感じるようであれば、専門業者にご相談いただくのが一番かと思います。

 

今回のケースのように、家電製品や、家具などの単品での回収も承っております。

ありがとうございました。