ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

汚部屋の清掃とクリーニング/横浜

2017年07月14日
ゴミ屋敷等のお片付けについての詳細はこちら

170629_yokohama_cleaning

近年、社会問題化している「ゴミ屋敷」や「汚部屋」。テレビなどで特集が組まれるため、みなさまもその光景を一度は目にしたことがあるかと思います。
このゴミ屋敷や汚部屋は自分自身で自覚はないかもしれませんが、自宅だけでなく近隣まで広がる悪臭、ダニやゴキブリなどの害虫の発生といった不衛生な環境、火災や放火のリスクなど様々な問題が襲い掛かってきます。

今回はその社会問題となっている「汚部屋」の清掃とクリーニングのご依頼です。
ワンルームマンションの一室で引っ越して以来、約2年間に渡り溜まってしまったゴミは、雑誌やチラシなどの紙ゴミやダンボール、ペットボトルやお弁当のパックなどが膝の上まで溢れかえっていました。
ご依頼主様も掃除をしなければ、と思いつつ「仕事が忙しいから今度、また今度…」と思っているうちに1人では手がつけられない状況になってしまい困り果てていたそうです。

 

ゴミ屋敷や汚部屋の清掃はよろずカンパニーにおまかせください!!

我々スタッフは分別をしながらゴミ袋にどんどんつめていきます。足の踏み場もなかったお部屋がわずか半日でフローリングの床が見えるまできれいになり、これにはご依頼主様も大変感激されておりました。

何年もゴミを放置されたお部屋は実は片付けただけではすみません。腐敗や汚物などの臭いが染み付いてしまい、普通に掃除をするだけでは臭いは取れません。そんな時はオゾン消臭でお部屋全体を消臭・殺菌いたします。どんな状態だとしてもよろずカンパニーは経験豊富なスタッフが責任をもって対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。