ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

タイヤの不用品回収/横浜

2017年05月25日
産業廃棄物処分についての詳細はこちら

yokohama_tire_01

雨の日が増えてまいりました。梅雨入りまでもう少しですね。
今年は真夏日があったりと例年より不安定な気候ですので、みなさま体調を崩さないようにお気をつけください。

さて、今回は個人事業主様からのタイヤ回収のご依頼でございます。
古タイヤの処分というのは粗大ゴミとして回収してもらえず他の方法で…となるとなかなか手間がかかるため、困っている方が非常に多い不用品なんです。

また、お仕事をしていれば産業廃棄物の扱いにも気を遣うものですね。
今では店頭での購入以外にインターネットで購入する方も増えてきたため、昔は買い替えた時に使っていたタイヤは、お金はかかりますがそのまま引き取ってもらう事が普通でしたが、最近ではこのような事情でそうとも限らなくなってきたようです。

 

タイヤの回収もお任せください!!

よろずカンパニーでは古タイヤの回収も行っております。
タイヤは処理困難物のため粗大ゴミとして処分することができないんですね。
このように「大きくて、重たくて、どうしてよいかわからない不用品」がございましたら何なりとご相談ください。どんなものでも丁寧に対応させて頂きます。

さて、タイヤの適性交換時期は4年前後が目安と言われています。
入り組んでいる都市部などは曲がる回数が多いため、すり減ってしまう確率が高いそうです。さらに、ハイブリッドなどのエコカーは、バッテーリーの分、車両重量が従来車よりかなり重くなるため道路も傷みタイヤも早くすり減るとか、エコカーにも問題点があるんですね。

これから夏に向けて家族や友達と車で遠出される方も多いことと思います。
気が向いた時やちょっとした時間に一度タイヤの確認をしてみても良いかもしれませんね。タイヤはは命を乗せているわけですから。

ありがとうございました。