ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

坂道での不用品回収/横浜

2017年05月18日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_sakamichi_01

だんだんと夏が近づいてまいりました。
すでに日中は夏のような暑さの日もあります。
皆さま水分補給と塩分補給を十分にして、熱中症にはお気を付けください。

さて、今回のご依頼主様は60代の主婦の方です。
体力的に1人で屋外へ持ち運ぶのが困難で粗大ゴミの回収場所まで出せないため、不用品の回収業者へ依頼する運びとなったそうですが、最初に電話をした業者は”自宅前の道幅がとても狭いのと、坂になっている”という理由で断られてしまったそうです。
そして我々よろずカンパニーへもダメ元でご連絡いただいたそうですが、「すぐに回収に伺います。」とお伝えすると大変お喜びいただけました。

 

狭い坂道でも丁寧に運び出します

yokohama_sakamichi_02

横浜はもともと丘陵地帯を宅地にしているため坂がとても多いと言われています。
ご依頼主様のご自宅は住宅地なので一つ一つ道幅が狭く、なおかつ学生さんが多いため自転車もたくさん通ります。
荷物を運んでいる最中に自転車がものすごい勢いで通ったりしたら大変危険ですし、万が一引っかかったりでもしたら大惨事でございます。

今回の回収品は毛布や布団などの寝具と、二人掛けのソファーでした。
確かにこれを女性が一人で運び出すのは困難ですよね。
すっきりと気持ちよく片づけて頂くためにも無理はせずに、まずは無料お見積りでご相談ください。

ありがとうございました。