ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

業務用エアコンの産廃回収/横浜

2017年05月02日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_aircon_01

5月に入り夏を目前に控え、そろそろエアコンを使う季節になって参りました。

さて、みなさまはエアコンの買い替え時などに廃エアコンの処分に困った経験はないでしょうか?家庭用と業務用では適用される法律が違うため、処分方法も異なるので注意が必要です。

今回はビル街の業務用エアコンと室外機、その他付属品の回収依頼でございます。

業務用エアコンというのは、家庭用エアコンの「家電リサイクル法」ではなく「フロン排出抑制法」という法律が適用されるため、まずエアコンからフロンガスを回収しなくてはなりません。万が一、スクラップとなったエアコンからフロンガスを放出してしまうと法律違反になってしまうのです。

こうした特殊な工程がありますので、回収時は産業廃棄物を取り扱える業者に依頼しなくてはなりません。
ここで注意する点は、その業者がしっかりと法律を順守する業者かどうかです。
法律違反を行う業者に依頼してしまい、間接的に依頼主様が違反を行ってしまわないよう、認可された業者かどうか確認する事が重要です。

 

エアコンの取り外しから回収まで一括して対応可能です

yokohama_aircon_02

今回のご依頼主様の元へ回収に伺うと、エアコンや室外機などがズラリと並んでいました。

事業系の不用品処分は産廃業者へ依頼しなければならないのですが、その手間と回収費用面の事もありしばらく放置してしまったそうです。
処分に頭を悩ませていたそうですが、こうして私共が少しでもお役に立てるなら幸いです。

よろずカンパニーでは産業廃棄物収集運搬許可業者の許可を受けていますので、ご安心ください!

今ならエアコン無料回収キャンペーン中です!!
出張費および処分費がかかりません!お気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。