ブログ|横浜の不用品・廃品・粗大ごみ回収処分なら【横浜よろずカンパニー】

ブラウン管テレビの不用品回収/横浜

2017年04月19日
不用品回収についての詳細はこちら

yokohama_tv_01

今回のご依頼は、なんとも懐かしいブラウン管テレビの回収でございます。

日本では2003年から地上デジタル放送が導入され、2011年にアナログ方式からの完全移行となり、どの家庭でも液晶テレビやプラズマテレビの使用が当たり前の時代となりました。

しかしながらチューナーを使えばブラウン管テレビでも地上デジタル放送を見ることは可能で、ご依頼主様も今までずっと大切に使ってきたそうです。

ただ、残念なことにブラウン管テレビの問題は故障した場合、部品の製造が終了していることもありメーカーへ問い合わせても修理対応をしてもらうことが出来ません。ご依頼主様もこの機会に、とついに液晶テレビへと買い換えることになったそうです。

 

リサイクル家電の不用品回収は即日のご依頼もOK!

家電リサイクル法にあたるテレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫などは粗大ゴミで出すことが出来ないため処分するのも手間がかかります。
横浜よろずカンパニーではテレビのように大掛かりな養生を必要としない不用品回収の場合、即日お見積、その場で回収もOKです!

今回はブラウン管テレビを3台、回収依頼いただき即日回収いたしました。

古い家電は新しい家電に比べて案外電気代が高く付くこともあります。
新生活にあわせて、お使いの家電を買い換えてみるのも良いかもしれません。

ありがとうございました。